盛り塩の捨て方!注意点は捨て場所にあり

盛り塩の捨て方!注意点は捨て場所にあり

盛り塩は開運方法として有名ですよね。この盛り塩ですが、置く場所などは有名ですが捨て方については、詳しくは知らない方も多いようです。

 

盛り塩は定期的な交換が必要であり、交換するたびに捨てます。ですから盛り塩の捨て方は、交換のタイミングとセットで考えた方が良いでしょう。

 

捨て方

 

盛り塩を交換するタイミング

 

盛り塩を交換するタイミングには、様々な説があります。なぜ様々な説があるのかというと、盛り塩と一言でいっても風水のみでも様々な流派がある上に、神道や道教など様々な宗派も盛り塩を扱っているからです。

 

様々な説はありますが、共通点は存在します。その共通点というのは、交換のサイクルが早いほど盛り塩の効果は高いという考えです。

 

盛り塩の交換は、3日〜15日に1度という方が多いようです。しかし特別強く叶えたいと思っている願いがある方や、お店を開いている方は1日1度という場合が多いですよ。

 

結局、どのタイミングで捨てればいいの?

 

盛り塩を始めて行うという方や、なんとなく運が良くなったらいいな〜という感じの方は、1週間に1度だけ盛り塩を交換するという感じから始めるのが良いと思います。

 

盛り塩の変質したときの注意点

 

盛り塩を行っていると、塩が固まったり水分を吸ったり色が変わったりします。このような場合、効果が下がるという説もあれば、効果は変わらないという説もあります。

 

ですが、もし盛り塩が変質したら交換した方が良いという考えの方が多いようですから、時間に余裕があるようでしたらなるべく交換をしましょう。

 

盛り塩の捨て方の注意点

 

交換した盛り塩ですが、絶対に捨てましょう。もったいないからと言って、食べたりお風呂に入れたりするのは絶対にダメです。

 

盛り塩に使った塩というのは、厄を吸いこんでいます。ですから再利用すると、自分が取り込みかねません。

 

捨てる場所の注意点

 

盛り塩を捨てる場所にも注意をしましょう。基本的には水道水を使って、台所などから流します。

 

ときおり、使った場所に捨てるのが良いという意見も見かけます。理想としては、この意見に従うのが良いのですが問題があります。

 

使った場所に捨てる場合、植物を枯らしたり小さな生物に迷惑をかけてしまいます。このような事が起こると、厄として自分の下に反ってきかねません。

 

ですから、最高の方法ではありませんが厄を受け取らないためにも、水道水を使って流してしまうのが最も安全だと考えられます。

 

終わりに

 

盛り塩は捨てるまでが1つの儀式です──とは、言いませんが捨て方にも気を配った方が良いでしょう。

 

とりあえず、水道水(浄水)で流してしまえば問題はありませんよ。

関連ページ

盛り塩を玄関に!効果を100%引き出すための豆知識
盛り塩を玄関に置くことで開運効果が!と、いうのは有名ですよね。ですが実際は運気を招くのではなく、一種の結界となり厄を家に入れないことが開運に繋がると考えられています。今回は、盛り塩効果を得るために知っておきたい情報をお伝えします。
盛り塩を玄関に|置く場所の理想はココだけど実は!
盛り塩を玄関に置くことは、開運効果が高いとされています。実際に玄関に盛り塩をする場合、どこに置けば良いのか気になりますよね。今回は、玄関の盛り塩の置き場所についてお伝えします。
盛り塩の捨て方!注意点は少ないから安心♪
運気向上に良いとされる盛り塩。実践した後は塩を捨てる必要があります。このとき、どのような点に注意をすれば良いのでしょうか?今回は盛り塩を捨てる時の注意点についてお伝えします。
盛り塩効果で恋愛運UP!その方法とは?
様々な効果があるとされる盛り塩。とうぜん恋愛運をアップさせる盛り塩の行い方もあります。このとき気をつけるのは置く場所と器だけ。ですから難しくはありません。今回は、そんな盛り塩で恋愛運をアップさせる方法についてお伝えします。
盛り塩の効果 霊を家から祓う基本的な方法は?
妙に不運に見舞われる事が増えたなど、おかしな状況にある場合、盛り塩をしてみるのも手です。霊への効果もそうなのですが、盛り塩は厄払いにも効果を発揮しますから、幅広く不運な原因を取り除いてくれます。
盛り塩をトイレに!置く場所で器を変えよう
盛り塩をトイレに置くべきかどうかというのは、色々な意見があります。少なくともトイレの位置が、運気に悪影響を与えていると考えられる場合は、実験的にしばらく盛り塩を試してみるのもありなのではないでしょうか?今回は、トイレによる厄の影響を低下させる盛り塩のコツをお伝えします。
盛り塩の場所|キッチンは最重要かも?
開運方法の一つに盛り塩があります。この盛り塩を行う場合、キッチンはぜひ行って欲しい場所の一つです。今回は、キッチンに盛り塩を行う場合に役立つであろう情報をお伝えします。キッチンは、運気にダメージを与える場所なので、運気アップには盛り塩が必須ですよ。
岩塩で盛り塩!置く場所はこの方法で見つけられるって本当?
盛り塩を使えば、マイナスの影響を取り去って開運出来る!このように言われていますよね。この盛り塩の置き場所ですがどこに置けば良いのでしょうか?今回はマイナスの影響が出ている場所の特定方法をお伝えします。
盛り塩をトイレに!えっ逆効果だった?
盛り塩をトイレに行う場合、色々と注意が必要となります。場合によっては、効果がないどころか逆効果になることすらあるので、トイレへの盛り塩は慎重に行いたいところです。今回は、特に陥りがちなトイレへの盛り塩の逆効果例を1つお伝えします。
神棚の盛り塩!交換時期は普通の風水とは違うって本当?
神棚にお供えする盛り塩。この盛り塩ですが、普通の場所に置く盛り塩とは考え方が違ってきます。通常であれば使い終われば邪気が含まれているとされる盛り塩。ですが、神棚にお供えした盛り塩には神様の気が宿っているとされているからです。とうぜん、交換時期についても通常とは違う考え方が必要になりますよ。