盛り塩の捨て方!注意点は少ないから安心♪

盛り塩の捨て方!注意点は少ないから安心♪

盛り塩は、1週間に1度の割合で交換すると良いとされています。ですから1週間に1度は盛り塩に使った塩を捨てることになります。

 

捨て方ですが、どのように捨てても問題はないとされています。ですが、捨てる時に感謝の気持ちを持って、”祓いたまえ、清めたまえ”と唱えながら捨てると開運効果があると言われていますよ。

 

盛り塩

 

盛り塩の交換について

 

盛り塩の交換頻度は、先に書いたように1週間に1度程度で良いとされています。

 

ですが嫌な事が続いているとか、運気の低下を感じる場合は交換頻度を上げると良い効果を発揮するとされていますよ。場合によっては毎日交換しても問題はありません。

 

盛り塩は食べるな!

 

盛り塩に使った塩は、絶対に食べないようにしましょう。

 

不衛生過ぎるというのもありますが、盛り塩に使った塩は多くの厄を取り込んでいます。ですからこの塩を食べるということは、厄を体に取り入れることに繋がります。

 

終わりに

 

盛り塩の捨て方には、食べないという以外には大きな注意点はありません。ですが塩ですので、花壇なんかに捨てると花がダメになる可能性があります。

 

ですから、食べない以外には捨て場所に気をつけるというのが、注意点と言えるかもしれませんね。

関連ページ

盛り塩を玄関に!効果を100%引き出すための豆知識
盛り塩を玄関に置くことで開運効果が!と、いうのは有名ですよね。ですが実際は運気を招くのではなく、一種の結界となり厄を家に入れないことが開運に繋がると考えられています。今回は、盛り塩効果を得るために知っておきたい情報をお伝えします。
盛り塩を玄関に|置く場所の理想はココだけど実は!
盛り塩を玄関に置くことは、開運効果が高いとされています。実際に玄関に盛り塩をする場合、どこに置けば良いのか気になりますよね。今回は、玄関の盛り塩の置き場所についてお伝えします。
盛り塩効果で恋愛運UP!その方法とは?
様々な効果があるとされる盛り塩。とうぜん恋愛運をアップさせる盛り塩の行い方もあります。このとき気をつけるのは置く場所と器だけ。ですから難しくはありません。今回は、そんな盛り塩で恋愛運をアップさせる方法についてお伝えします。
盛り塩の効果 霊を家から祓う基本的な方法は?
妙に不運に見舞われる事が増えたなど、おかしな状況にある場合、盛り塩をしてみるのも手です。霊への効果もそうなのですが、盛り塩は厄払いにも効果を発揮しますから、幅広く不運な原因を取り除いてくれます。
盛り塩の捨て方!注意点は捨て場所にあり
帰国後、時差ボケになってしまうことがあります。色々な症状が出る時差ボケ。なかなか治らず症状が続くと、日常生活にも支障が出ます。当サイトでは、そんな時差ボケに関する情報をお伝えしております。時差ボケにお悩みの方はぜひご活用なされて下さい。
盛り塩をトイレに!置く場所で器を変えよう
盛り塩をトイレに置くべきかどうかというのは、色々な意見があります。少なくともトイレの位置が、運気に悪影響を与えていると考えられる場合は、実験的にしばらく盛り塩を試してみるのもありなのではないでしょうか?今回は、トイレによる厄の影響を低下させる盛り塩のコツをお伝えします。
盛り塩の場所|キッチンは最重要かも?
開運方法の一つに盛り塩があります。この盛り塩を行う場合、キッチンはぜひ行って欲しい場所の一つです。今回は、キッチンに盛り塩を行う場合に役立つであろう情報をお伝えします。キッチンは、運気にダメージを与える場所なので、運気アップには盛り塩が必須ですよ。
岩塩で盛り塩!置く場所はこの方法で見つけられるって本当?
盛り塩を使えば、マイナスの影響を取り去って開運出来る!このように言われていますよね。この盛り塩の置き場所ですがどこに置けば良いのでしょうか?今回はマイナスの影響が出ている場所の特定方法をお伝えします。
盛り塩をトイレに!えっ逆効果だった?
盛り塩をトイレに行う場合、色々と注意が必要となります。場合によっては、効果がないどころか逆効果になることすらあるので、トイレへの盛り塩は慎重に行いたいところです。今回は、特に陥りがちなトイレへの盛り塩の逆効果例を1つお伝えします。
神棚の盛り塩!交換時期は普通の風水とは違うって本当?
神棚にお供えする盛り塩。この盛り塩ですが、普通の場所に置く盛り塩とは考え方が違ってきます。通常であれば使い終われば邪気が含まれているとされる盛り塩。ですが、神棚にお供えした盛り塩には神様の気が宿っているとされているからです。とうぜん、交換時期についても通常とは違う考え方が必要になりますよ。