盛り塩を玄関に|置く場所の理想はココだけど実は!

盛り塩を玄関に|置く場所の理想はココだけど実は!

盛り塩を玄関に置く場合、どの場所に置くのが良いのか?この答えは、何を目的に盛り塩を置くのかを考えれば答えが出ます。

 

盛り塩を置くことは、厄を家に入れないための結界という意味合いがあります。この点を考えると、置く場所は玄関のドアを挟む形が最良ということになりますよね。

 

盛り塩

 

盛り塩が目立つのを避けたい場合

 

盛り塩が目立ってしまうようであれば、玄関のドア付近の物影に1つだけ置いておくだけでも十分な効果があるとされています。

 

また、より強い効果を求めるのなら玄関の四隅に盛り塩をするという方法がありますよ。四隅の欠点としては、足に引っ掛けやすかったりお客さんの目に留まりやすいという点が挙げられます。

 

盛り塩が一般的に行われていない日本。お客さんの目も気にして、盛り塩の置く場所は決める必要があるのです。

 

盛り塩の置く場所は家の外側?内側

 

盛り塩の置く場所ですが、家の外側でも内側でも問題がありません。玄関のドアから入る厄を防げる形で置いてあれば、それだけで十分なのです。

 

この点を考えると、玄関の置き物の影に隠れても問題はないと言えます。

 

もちろん玄関から厄が入ってこない形で、ドアの両脇に置ければそれが最も良い効果を発揮するのは言うまでもありませんが。

 

また、玄関の外側や内側を問わず、しばらく置いておくと盛り塩の塩が溶けてくることがあります。ですが、溶けても効果が落ちることはないとされていますよ。

 

玄関の盛り塩を置く数

 

玄関に盛り塩はいくつ置けば良いのか?その答えは、1個、2個、4個の3パターンがあるという物になります。

 

最高の効果を発揮するのが、玄関の4隅に置く4個置き。強力な結界となりますよ。

 

次に効果があるのが、玄関のドアの両脇に置く2個置き。玄関から厄が入るのを強力に防いでくれます。

 

そして最も手軽で一般的なのが、玄関で人目につかないように置く1個置き。数は少ないですが、盛り塩がお客さんの目に入るのが気になる方は重宝するはずです。また、1個とはいえ厄を吸いこんで十分に厄除けの効果を発揮してくれます。

 

かなえやの塩の置く数

 

かなえやの護符を作成してもらったとき、一緒に着いてくる塩。かなり強力な効果を持っています。ですが高価なんですよね。それに量にも限りがあります。

 

ですから、1皿分だけ置くのが基本になります。

 

また特別な塩であることを考えると、玄関よりも自室に置いた方が良いのではと考えられます。

 

玄関は重要ですが、他の塩を置いても事は足りますからね。かなえや護符と一緒に着いてきた塩は自分個人の厄落としに使うのが良いと考えられます。

 

盛り塩に使う塩の量

 

盛り塩はそのままでも良いのですが、八角形や円錐状に盛ると尚のこと良いとされています。これらの型は100円均一でも購入できますから、気になる方は用意しても良いかもしれません。

 

そして盛り塩一階に使う塩の量は、大さじ一杯(10g程)とされています。この量を基準に強い効果を求めるのなら、塩を多めにするなどの工夫をするようにしましょう。

 

終わりに

 

盛り塩は、風水の開運方法として有名ですよね。この風水なのですが様々な流派が存在します。このため、盛り塩ひとつとっても流派によって言っている事が全く違うこともあります。

 

プロの風水師というのは、1つの流派を徹底的に追及するタイプと、複数の流派を上手に使い分けるタイプとがおります。

 

ネット上では盛り塩に関して色々な情報がありますが、正反対なのは単純に流派が違うだけ。ですから、正反対の考えに触れても神経質にならずに盛り塩を行うようにしましょう。

関連ページ

盛り塩を玄関に!効果を100%引き出すための豆知識
盛り塩を玄関に置くことで開運効果が!と、いうのは有名ですよね。ですが実際は運気を招くのではなく、一種の結界となり厄を家に入れないことが開運に繋がると考えられています。今回は、盛り塩効果を得るために知っておきたい情報をお伝えします。
盛り塩の捨て方!注意点は少ないから安心♪
運気向上に良いとされる盛り塩。実践した後は塩を捨てる必要があります。このとき、どのような点に注意をすれば良いのでしょうか?今回は盛り塩を捨てる時の注意点についてお伝えします。
盛り塩効果で恋愛運UP!その方法とは?
様々な効果があるとされる盛り塩。とうぜん恋愛運をアップさせる盛り塩の行い方もあります。このとき気をつけるのは置く場所と器だけ。ですから難しくはありません。今回は、そんな盛り塩で恋愛運をアップさせる方法についてお伝えします。
盛り塩の効果 霊を家から祓う基本的な方法は?
妙に不運に見舞われる事が増えたなど、おかしな状況にある場合、盛り塩をしてみるのも手です。霊への効果もそうなのですが、盛り塩は厄払いにも効果を発揮しますから、幅広く不運な原因を取り除いてくれます。
盛り塩の捨て方!注意点は捨て場所にあり
帰国後、時差ボケになってしまうことがあります。色々な症状が出る時差ボケ。なかなか治らず症状が続くと、日常生活にも支障が出ます。当サイトでは、そんな時差ボケに関する情報をお伝えしております。時差ボケにお悩みの方はぜひご活用なされて下さい。
盛り塩をトイレに!置く場所で器を変えよう
盛り塩をトイレに置くべきかどうかというのは、色々な意見があります。少なくともトイレの位置が、運気に悪影響を与えていると考えられる場合は、実験的にしばらく盛り塩を試してみるのもありなのではないでしょうか?今回は、トイレによる厄の影響を低下させる盛り塩のコツをお伝えします。
盛り塩の場所|キッチンは最重要かも?
開運方法の一つに盛り塩があります。この盛り塩を行う場合、キッチンはぜひ行って欲しい場所の一つです。今回は、キッチンに盛り塩を行う場合に役立つであろう情報をお伝えします。キッチンは、運気にダメージを与える場所なので、運気アップには盛り塩が必須ですよ。
岩塩で盛り塩!置く場所はこの方法で見つけられるって本当?
盛り塩を使えば、マイナスの影響を取り去って開運出来る!このように言われていますよね。この盛り塩の置き場所ですがどこに置けば良いのでしょうか?今回はマイナスの影響が出ている場所の特定方法をお伝えします。
盛り塩をトイレに!えっ逆効果だった?
盛り塩をトイレに行う場合、色々と注意が必要となります。場合によっては、効果がないどころか逆効果になることすらあるので、トイレへの盛り塩は慎重に行いたいところです。今回は、特に陥りがちなトイレへの盛り塩の逆効果例を1つお伝えします。
神棚の盛り塩!交換時期は普通の風水とは違うって本当?
神棚にお供えする盛り塩。この盛り塩ですが、普通の場所に置く盛り塩とは考え方が違ってきます。通常であれば使い終われば邪気が含まれているとされる盛り塩。ですが、神棚にお供えした盛り塩には神様の気が宿っているとされているからです。とうぜん、交換時期についても通常とは違う考え方が必要になりますよ。