かなえやの塩

かなえやの塩記事一覧

盛り塩という言葉を聞いた事のある方も多いと思います。この盛り塩は結界の意味合いが強く、玄関に置く事で穢れが家に入ってこなくなり運気の上昇に貢献すると言われています。かなえやの護符には、凄い塩が付いてくるのでそれを使って盛り塩をしてみるのも良いかもしれませんよ。玄関の盛り塩は重要風水に置いて玄関は、運気の入り口とされています。ですが、玄関というのは厄の入ってくる場所でもあります。ですから厄を防ぐため...

盛り塩を玄関に置く場合、どの場所に置くのが良いのか?この答えは、何を目的に盛り塩を置くのかを考えれば答えが出ます。盛り塩を置くことは、厄を家に入れないための結界という意味合いがあります。この点を考えると、置く場所は玄関のドアを挟む形が最良ということになりますよね。盛り塩が目立つのを避けたい場合盛り塩が目立ってしまうようであれば、玄関のドア付近の物影に1つだけ置いておくだけでも十分な効果があるとされ...

盛り塩は、1週間に1度の割合で交換すると良いとされています。ですから1週間に1度は盛り塩に使った塩を捨てることになります。捨て方ですが、どのように捨てても問題はないとされています。ですが、捨てる時に感謝の気持ちを持って、”祓いたまえ、清めたまえ”と唱えながら捨てると開運効果があると言われていますよ。盛り塩の交換について盛り塩の交換頻度は、先に書いたように1週間に1度程度で良いとされています。ですが...

盛り塩を行うことで、恋愛運をアップさせる方法があります。この方法で気を受けるのは、盛り塩を行う場所と、盛り塩に使う器。これ以外は、通常の盛り塩のやり方と変わりませんので、難しくはありませんよ。盛り塩について盛り塩は風水のイメージが強いですよね。ですが塩を盛る行為は、インドネシアのバリ島やタイなどと言った外国でも行われています。邪気を払い、良い運気を運んでくれるとどこでも言われています。恋愛運をアッ...

盛り塩は霊にも効果がある!このような話しを、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?ですが一方で霊に盛り塩は効果がないという意見も……。正反対の意見がある理由どうして正反対の意見が出るのかというと、盛り塩を使う流派や宗派の違いが原因です。風水だけでも色々な流派があり、盛り塩にどんな効果があるのかという点において様々な考え方があるのです。ですから盛り塩の情報を集める場合は、どの流派や宗派を参考...

盛り塩は開運方法として有名ですよね。この盛り塩ですが、置く場所などは有名ですが捨て方については、詳しくは知らない方も多いようです。盛り塩は定期的な交換が必要であり、交換するたびに捨てます。ですから盛り塩の捨て方は、交換のタイミングとセットで考えた方が良いでしょう。盛り塩を交換するタイミング盛り塩を交換するタイミングには、様々な説があります。なぜ様々な説があるのかというと、盛り塩と一言でいっても風水...

トイレへは盛り塩を置かない方が良いという意見もあります。でしが、トイレは健康にかかわる場所なので、盛り塩を行う事で回復させることが可能だという考えもあります。特に鬼門にトイレがある場合は、盛り塩を行った方が良いと言われています。トイレと方位と盛り塩置く方位によって、盛り塩の効果が変わってくることをご存知の方も多いと思います。ですが、トイレに盛り塩を置く場合は方角によるトイレの悪影響を緩和するように...

盛り塩を行う場合、キッチンはとても重要な場所となります。風水において、水や火を使う場所に対応する運気というのはダメージを受けるとされています。キッチンというのは、火も水も使いますよね。また、キッチンは金運を司るともされています。ですからキッチンに対応した運気がダメージを受けないように、盛り塩を行うなどして対策を行わないと金銭の問題を抱える可能性があるのです。キッチンで盛り塩を行いたい場所は?キッチ...

岩塩を使って盛り塩を行う事も可能です。通常の塩と違い、形を整えるのは難しいので基本的に器の上に乗せるだけになります。岩塩について岩塩は、塩が宝石のように硬くなったものです。地中深くにあった塩が長い時間をかけて岩塩となります。このため、宝石と同じように星のエネルギーを大量に受けているとも言われています。この岩塩ですが、浄化力の高さで有名ですよね。岩塩の浄化力について岩塩の浄化力は、とても高い事で有名...

盛り塩をトイレにすると逆効果になることがあります。逆効果の原因として有名なのが、盛り塩を交換しない場合ですよね。ですが、盛り塩をトイレの四隅に置くのも逆効果になるので注意をしましょう。トイレの四隅に置くとトイレというのは陰の気が多くある場所です。そして盛り塩を四隅に置くのは結界の意味があります。このため、トイレの四隅に盛り塩を置くと陰の気を閉じ込めてしまう事になります。トイレの盛り塩は難しいトイレ...

神棚の盛り塩は、交換時期に特別なルールがあります。通常の盛り塩は風水の考え方が基本となりますが、神棚の場合は神道を基にした考え方で交換時期を決めます。と、いうのも神棚は神道に関わるものだからです。神棚の盛り塩の交換時期神棚にお供えした盛り塩は、正式には毎日新しく捧げて拝礼直後に下げます。ですから1日に1回は交換するという事です。神職の方が常駐する神社であれば、朝にお供えして夕方にはお下げしています...